プレグナクトSP 妊活サプリメント

プレグナクトSP 妊活サプリメント

不妊の体験者を支援するNPO法人Fine(ファイン、東京・江東)が18年9月から19年1月に不妊 治療の経験がある1497人に調査したところ、これまでに支払った治療費の総額は、「100万円 〜200万円未満」が24%と最も多く、200万円以上という人も32%だった。

10年の調査との比 較では、体外受精の1回の平均治療費が「50万円以上」という人が43%と、10年調査時の16% から大幅に増えた。

亜鉛

亜鉛は、精子の形成や卵子の成⻑にも不可欠。
亜鉛は健康な精子を作るのに必要です。
亜鉛は精子細胞の分裂を促進し、授精に重要な精子の運動性も活発にします。
男性の精巣には非常にたくさんの亜鉛が存在しています。
健康な卵子を作るのに大切なミネラル、卵巣には亜鉛がたくさん含まれていて、 ⻩体形成ホルモンや卵細胞刺激ホルモンの働きを強めると言われています。
女性の卵子にとっても亜鉛は欠かせないものです。
受精した卵子は、どんどん細 胞分裂を繰り返して成⻑していきます。
亜鉛は細胞分裂の際に必要なミネラルで、受精卵の成⻑にしたがい多量に消費されます。
日本の所要量では妊婦は 1 日 15mg とされています。プレグナクトSPでは一日あたり約9mgの亜鉛を効率よく摂取できます。

亜鉛は精力増強&精子をつくる

大人の男性の体内には約 2gの亜鉛が含まれています。
最も多く亜鉛を必要としているとされているのは、性腺や前立腺です。
精巣は精子をつくる臓器であると同時に、男性ホルモンのひとつであるテストステロンの合成も行っている場所です。
テストステロンは男性の性欲などをつかさどるホルモンで、亜鉛が不足することでホルモンの働きが弱まってしまい性欲が減少したり、勃起不全を起こして性交渉ができなくなってしまうなどの原因にもなるようです。
そして精液は濃度が薄くなったり、精液の運動能力も弱まるため生殖能力自体が危機にさらされることになるのです。
アメリカでは、昔から亜鉛は精力増強に効果を発揮するセックスミネラルとも言われているそうで、ドラッグストアなどでは亜鉛の入ったサプリメントが多く販売されているようです。
最近、精力が落ちてきたと感じる方や、そうならないように予防したいという方はしっかりプレグナクトSPで亜鉛を補給しましょう。

亜鉛と妊婦 亜鉛の摂取で女性ホルモン量増加

ホルモン分泌に必要な亜鉛
亜鉛の働きのひとつとしてホルモンの分泌を助けるものがあります。
体にはいろいろなホルモンが分泌されており、血糖値を下げるインシュリン、生殖器官に 影響する性ホルモンなどがあります。
これらホルモンの分泌は亜鉛がなければ促されないことがわかってきています。

亜鉛は妊娠の夢を叶える

亜鉛が不足すると女性の体で亜鉛が不足すると女性ホルモンの生成に支障が起こります。
卵巣には卵子の卵となる細胞がたくさん入っているのですが、脳から指令を受けて女 性ホルモンが正しく分泌しなければ成⻑を促すことができません。
亜鉛は女性ホルモンの分泌にも関与しているため、月経不順の方や不妊症の方も亜鉛不足を疑う必要があります。
プレグナクトSPに配合されているペプチド結合亜鉛で効率よく亜鉛を吸収しましょう。

女性ホルモン

女性に関係するのが女性ホルモンです。
毎月の生理や妊娠などにも関係しており、女性らしい体つきも作っています。
女性ホルモンには卵胞ホルモンのエストロゲン、⻩体ホルモンのプロゲステロンの 2 種類があります。
これら 2 つのホルモンバランスが変化し、妊娠や生理などをコントロールしています。

女性ホルモンを分泌させる脳

女性ホルモンを分泌する指令を出すのは脳です。
必要な時期がくると脳は卵巣に指令を出し、指令を受けるとそのとおりに分泌されます。
卵胞ホルモンは排卵前に一気に上昇し、⻩体ホルモンは排卵後から分泌量が多くなります。

卵胞刺激ホルモンで卵子が成⻑

脳から指令を受けると卵胞刺激ホルモンが分泌され原子卵胞が成⻑しだします。
成熟した卵子が排泄され妊娠が可能となります。

ホルモンに関与する亜鉛

これらのホルモンの生成に必要となるのが亜鉛なのです。
亜鉛が不足すれば脳から指令を受けても健康な卵子を作り出すことができません。

卵子にも含まれる亜鉛

亜鉛は女性ホルモンの分泌に必要なだけでなく、卵子の細胞分裂にも必要な栄 養素です。
卵子自体にも亜鉛が含まれており、それが成熟して排卵するのに使わ れています。
未完成な卵子が排卵しても受精能力を持たないことも少なくありません。

亜鉛不足の流れ

亜鉛が不足している女性はまず女性ホルモンの分泌量が乱れてきます。
それにより排卵が促される月経不順に、そして最終的には不妊症へと繋がります。
最初は生理が遅れる程度の人もいますが、そのままの栄養状態では排卵できず月経が止まることもあります。

女性に増えている不妊症

女性の間で不妊症が増えているともいわれています。
若いころにファッション性を重視するばかりに無理なダイエットを続けていると、将来の不妊にも繋がります。
亜鉛は補えば量を多くできますから、不妊症の方も今から対策することができます。

ヒハツエキス
男性機能の回復に作用
ヒハツには、毛細血管を修復する成分 Tie2(タイツー)を活性化する働きがある と言われています。
剥がれてしまった毛細血管の壁細胞を修復し、復活させ、体を温め、男性機能の不調やEDの原因である冷え性を改善し、血行促進で勃起不全や男性機能の回復に作用。

高麗人参

高麗人参には優れた性機能向上効果があります。
高麗人参には体内に入った時に性ホルモンのような働きをすることが分かっています。
男性ホルモンの生成分泌を促し、精力向上に素晴らしい効果を発揮します。

⻩金生姜
⻩金生姜は四国産
生姜の有効成分はジンゲロールとショウガオール ⻩金生姜は従来の生姜に比べ、ぽかぽか成分ジンゲロール、ショウガオールが多く含まれています。
血流を良くし、免疫力を向上させ、体を温め、陰茎への血行を良くし、冷えからくるインポテンツ、頻尿などに効果があるといわれています。

唐辛子
唐辛子の有効成分はカプサイシン
カプサイシンは血行を良くし、体内の代謝を高め、脂肪を燃焼させ、コレステロールを低下。
また、体内の血流が増加すると興奮状態にさせるので、結果的に勃起不全に効くといわれています。

PAGE TOP